Eye-Fiに期待したが残念

2013-01-18 23.14.57

メモリカードに無線LAN機能がついていて、自動的にアップロードするという「Eye-Fi」というものがあるので買ってみた。

以前から知ってはいたが、不具合があるという報告もありためらっていた。

しかし最近、メモリカードをパソコンに刺しっぱなしで出かけて、外で慌てることが多くなり(予備をバックの中に入れているのでなんとかなるのだが)

カメラから抜き差しする手間がなくなればかなり楽になり、忘れることもなくなるので買ってみた。

最近は4GBを4千円台で買えるし、不具合も少なくなっているという期待もこめて。

もちろんカメラも対応しているか確認した。

それで使ってみたのだが。残念。

なんかうまくいったりうまくいかなかったりする。

カメラも通信のマークが点滅しているのにアップしてくれない。

一番残念なのが、ファイル名が変わらないことだ。

Dropboxの「camera uproads」という場所に自動的に取り込んでくれる機能がファイル名を自動で日時に変更してくれて便利なのだが、その機能も使えない。

それからCR2ファイルもアップしてくれない。

そんな不具合があって、購入した当日。もうあきらめた。

Apple製品だったらこんなことはないのにね。

 
2

幸い、アマゾンで購入したので、簡単に返品がきく。

久しぶりに返品処理で利用させていただきます。

ありがたいサービスです。

2-3年して不具合がなくなってきたらまた買ってみよっと。

こんな記事がありました。

激安SDカードでおなじみのトラセンドからEye-Fi的なカードが発売されるみたい!「TS16GWSDHC10」

これもすぐに手をださないほうがいいかな。

Related posts