5/30(月)の出来事

午前中はビデオ編集の仕事と引越しの荷物整理。

部屋は、90%近く整理できた。

あとは、メイクマンで、組み立て式キャビネットを買ってきて、整理すればだいぶ形になる。

午後は、石垣島ケーブルテレビに面接に行った。

なかなか好感触で、特に水中映像をまとめて発売しようと考えていたとのことで、すぐにでも始めてもらいたいとのことだった。

後日、詳細を決めることになるが、外注という形で、今後撮影、編集の仕事をしていくことになるだろう。

その後不動産に行き、実際に土地売買の相談に来ている方に対する仕事の見学。

夕食は食堂へ。(名前は忘れた)

入るとお客さんはおらず、照明も暗い。おばちゃんがテレビに見入っている。

「やってます?」と聞くと、うなずくだけ。

貴乃花が亡くなったニュースを見て悲しんでいる。

八重山そばを頼んだが、もう切らしているとのこと(昨日の店もそうだった)。

おすすめの牛すじ定食700円を注文。

作っている間、NHKの映りが悪いから、アンテナの検査。原因不明。

ケーブルテレビを引けばいいのに(笑)

お客さんはその後も一人も来なかった。

最初の愛想が悪くても、話してみればいい人なのは、この島の人の一部の気質とわかってきた。

定食を食べながら、1時間半近く、いろいろな話をしたり、聞かせてもらった。

68歳になるそうだが、いろいろな経験をされたようだ。十分映画が作れる。

宮古島との関係。外国人に対する感情。日本になる前となってから・・等々。

こうやって島の気質がわかっていくんだなぁ・・。

東京から埼玉に引っ越しても、神奈川に引っ越しても得られないものがある。

だから、ここ沖縄の場合は海外と同じく「移住」という言葉を使った方がいいのかもしれない。

Related posts