移住と引越し

東京から長野県に引越しても移住とはあまり言わない。
しかし、沖縄県に行くとなると、なぜか移住となってしまうような気がする。

自分としては、移住という言葉が重いので、あまり使いたくないが、まぁ最近の流行というか、傾向として使っているので使う。

タイトルが「脱サラ引越し計画」じゃなんか読む気もしないしね。

とはいえ、自分としては、「その地に骨をうずめる」ような完全にその島、例えば今回は石垣島に根をおろすつもりはない。

別に沖縄県の文化が好きというわけでもない。

赤瓦の家にあこがれる人がいるらしいが、全く興味なし。
「ビギン」って歌手の歌も知らないし。
テレビドラマで沖縄を舞台にしたものも観た事がない。
沖縄そば、八重山そばより、東京のラーメンの方がずっとうまいと思う。

じゃぁなぜ行くのか・・
それは、東京の寒さが嫌いだから。
東京にいると、大きな災害に巻き込まれそうだから。
とても良い環境でダイビングができるから。
島の人が自然体だから。(見栄を張る必要がない)
生活にかかるお金が少なくて済むから。
いざとなったら魚を釣って食べていけそうだから。
インターネットの環境が東京とほとんど変わらなくなったから。

って感じだろうか。

だから、別に沖縄に限らず、フィリピン、インドネシアでもインターネットの環境が整ったりすれば、ぜひとも引越してみたいと考えている。

人生一度なんだから、いろいろなところに住んでみたいというのが、持論。

今まで会社の転勤を中心に15回引越しをしたが、住めば都。その土地の良さがある。
住めば都でないところもあったが、そんな時には、引越しをすればいい。

Related posts