セレナの怨念?

2017年の3月に16年もののセレナを友達の友達、Aさんから購入しました。

車買い換えました〜

「原因不明でエンジンがかからなくなったことがある。けどレッカー呼んだら直った。」と原因不明の致命的な欠陥があるようなので安くしてもらいました。

それから1年3カ月、特に問題ありません。日本一周している約2カ月の間も定期的にエンジンはかけてもらっていました。

そして先週は車検を通したばかり。

やはり古い車はお金がかかるね。サビどめしました。

昨日、Aさんから連絡があり、「パソコンが調子悪いので見て欲しい」と連絡。来ていただき、パソコンを預かりました。

帰りの足がなかったので久しぶりにセレナに乗せてお送りしました。

「その後、メーター故障とか雨漏りとかいろいろありますが、想定内。エンジンがかからなくなるトラブルはないのでそれがなによりです」と話していました。

今日、パソコンの修理が終わり、お忙しい方なので納品することに。その前にほかの用事をすませ、時間調整のためゆらてぃく市場で買い物。

「さて、Aさんの家に行こうか」とエンジンをかけようとするも、ウンともスンとも言わない。


日曜日なのでいつもの修理工場は休みのはず。よりによって日曜日に故障とは。

こういう時のために車両保険に入っていたので、電話。日曜日にもかかわらず、たった10分で来てくれました! ちょうど近くにいたらしいです。


バッテリーのチャージャーみたいなものでエンジンをかけようとするもかかりません。


タイミングベルトも切れていないようです。

仕方ありません。レッカー移動します。ゆらてぃく市場の奥に駐車したので、すごい重いはずなんですが、後ろから押してもらい、自分はハンドル操作。道まででました。


はじめてレッカーの仕方を知りました。

自分はタクシーで家に帰り、軽トラに乗って、レッカーの会社へ。

もしエンジンがかからなかった場所が玉取崎展望台とか、平久保灯台でなかっただけでもヨシとしましょう。

レッカーの会社は丸俊商会から東へ100m行ったところ。

NRS琉球という会社。最近商売を始められたらしい。砂川さん、すごいいい人でみんなに紹介したいくらいだけど、レッカーの会社なんて普通使わないか(笑)

そこで車に置いていたパソコンや、ゆらてぃく市場で購入したものなどの荷物を積み替え、Aさんの家に。

パソコンを無事納品しました。

Aさんは「私を乗せたのがいけなかったかしら」。

ということですが、原因はなんでしょうね。Aさんから購入して1年3カ月。

Aさんの家に行くタイミングでエンジンがかからなくなるって、何万分の一くらいの確率ですよね? 1年3カ月、Aさんとはまったく接点なかったし(笑)

よくパソコンの世界では、「買い換えを検討すると動くようになる」とかありますが、車にもなんか不思議なタイミングがあるようです。

「ダイナモがおかしいかも」「オルタネーターかも」とアドバイスをいただいていますが、それは明日、車の修理工場で判明するはずです。

明日はNRS琉球から修理工場さんに直接運んでもらう予定です。

今回のレッカー代は無料でした。任意保険に入っておいてよかった。ちなみにJAFに入っていると、レッカー車に乗せてもらうことができるそうです。

石垣でJAFに入っている人は少ないと思うんだよなぁ。

入会金1,500円、年会費4,000円もする。日本一周していて、JAF割引がきく温泉、施設などいくつかあったけど、せいぜい元は1,000円も取れなかったはず。

というわけで、明日の修理の結果はまたこちらのブログに書き足します。


結局、セルの故障ということでした。

 

Related posts