前勢岳でイノシシの親子に遭遇

1年に1回くらいは「アカショウビンをちゃんとカメラにおさめないと」ということで、朝に前勢岳(石垣島天文台のある道路)に行っている。

しかし、昨日と今日は空振り。ぜんぜん姿を現さない。

そして突然のサプライズ。イノシシの親子が道路にいたのだ!

イノシシは夜行性なので昼間人間の前に姿を現すことはほとんどない。10年くらい前に野底で群れを見たことがある。


たぶん母親だろう。50mくらい離れた自分に向かって威嚇し、首を上下に振った。

これが向かってきたら「猪突猛進」というくらい恐ろしくこわいはず。車の中なので安心だが。

10秒くらいしたら走り去ってしまった。


走った方向に行ったが、どこに逃げ込んだかはわからず。

すぐ近くのサトウキビ畑はイノシシの被害があると聞いていたが、姿を見るまでは6年かかった。

子どもはおそらく12頭。多すぎる。

動画はこちら。


2007年1月5日、亥年に生まれたウリボウ。かわいかった。

明けましておめでとうございます。

以前撮影したシロハラクイナの親子はこちら。

Related posts