セレナのスピードメーター交換

昨年3月に中古の日産セレナを購入し、乗っています。

車買い換えました〜


先日エンジンオイルを交換してもらった時に、「車の距離計(オドメーター)のデジタル表示が消えかかっています。これだと次の車検は通りませんね〜」


ということで、修理費がいくらか聞いたところ6〜7万円程度かかるのではないかとのこと。

新品を取り寄せるとそうなってしまうらしい。

 


そういう時には、ヤフオク!だのみです。



廃車になった車の部品を売っている人がたくさんいるからです。

自分は3,600円で落札。これを修理工場で4,800円で取り付けてもらいました。

自分でもやろうと思えばできるかもしれませんが、自動車整備の会社が整備記録でつけてくれれば車検も問題なく通るでしょう。

交換時間は30分ほど。

無事に取り付けできました。1万円以下で済んだので良しとしましょう。


29,000キロくらいから一気に15万キロに。ずいぶん走っているなぁ〜

けどきれいに表示されているので気持ちいいです。

車屋さんから「この車、雨漏りしやすいですけどどうですか?」と言われたので、いつまでたっても運転席の下のマットが濡れているのを思い出しました。

みてもらったら、あんのじょう、エンジンルールの側方、両方にがサビで穴があいていました。

仕方ありません。また近日修理することになりました。

まぁ古い車だと次から次へとこうやって修理箇所が増えていくものですね。

できればエンジンが動かなくなるまで乗りたいものですが。

Related posts