イダの浜の奥にすごい場所があった。360度で紹介。

西表島の西の果ての船浮から、さらに徒歩600mのところにあるイダの浜。

残念ながら、曇っていたので、海の色はよくなかったが、晴れていればおそろしく天国と言ってもいいようなポテンシャルの高い場所だった。

ここは西表島の西側で石垣島近海の海の汚染の影響は限りなく少ない。

Post from RICOH THETA. – Spherical Image – RICOH THETA

こちらは動画。動画もおもしろいね。

Post from RICOH THETA. – Spherical Image – RICOH THETA

そして気がついた。

なんか右側にある岩場がなんか面白そう。

Post from RICOH THETA. – Spherical Image – RICOH THETA

最近、「西表島探検」って本を読んでいて、アドベンチャー気分が高まっている自分にとって楽しそう。

Post from RICOH THETA. – Spherical Image – RICOH THETA

岩が多くなってきた。向こうに大きな岩がある。いけるところまで行ってみよう。

Post from RICOH THETA. – Spherical Image – RICOH THETA

模様が面白い。家の中のインテリアにしたいくらい。しかし、重くて持ち出し困難。

Post from RICOH THETA. – Spherical Image – RICOH THETA

1つだけかと思ったが、奥にもあった。裏の崖の岩がくずれおち、斜めのままひっかかってしまったもよう。

それにしてもすごい岩の重なり方。

Post from RICOH THETA. – Spherical Image – RICOH THETA

さらに行けるところまで行ってみよう。(ちなみにこの日は大潮でこの時間帯の潮位は80cm。もう少し高かったら歩きにくいはず)

向こうに穴のようなものが見える。

ここはすごい。
少し濡れたが中に入ることができた。上のほうもグリグリ動かしてほしい。

Post from RICOH THETA. – Spherical Image – RICOH THETA

ここは抜けたところ。

Post from RICOH THETA. – Spherical Image – RICOH THETA

そのまま歩いていけば船浮集落に着くはずだが、潮も高いし、長靴だったので辞めて帰りました。

夏場は水着のまま歩いて帰ってもいいかも(もちろん保証できません)

これは晴れた夏にまた行かなければならないな〜

この場所の名前もわからないし、もしかしたら立ち入り禁止かもしれないけど(特に表示なかった)、気になる方は行ってみてください。

必ず潮位は確認してから行った方がいいと思いますよ。

https://www.surf-life.blue/tide_level/西表

画像はこんな感じ。


最後に…

「感謝の石」を見つけました。わかる人にはわかりますね。
あの岩がくだけたものでしょう。薄いので財布にも入ります。これから入れておくことにします。

Related posts