半年ぶりのダイビングでサイナスに見舞われる

最高のタイミングでダイビングに出かけました。快晴にべた凪でまるで梅雨明けしたような天気。

8キロ痩せたし、体調は万全! のはずでした。

1本目はMAX 24.3m潜ってしばし5mくらいのところでうろちょろ。

最後にハダカハオコゼが水深10mくらいのところにいると教えてもらい、深く潜ろうとすると、頭に激痛。

アイアンクローをくらっているように、頭全体が締め付けられる感じ。

この感覚は907本目にしてはじめて。少し潜るだけどアイアンクローの握力が強くなる感じ。

3本目は潜るのはあきらめました。

ちなみに私の写真を撮っていただきました。


この現象は「サイナス」と呼ばれるもの。

もしかしたら現在歯の治療中で先日も銀歯をかぶせたばかり。その関係かもしれません。

サイナスは逆の現象もあるらしく、深場で発生し、少し浅くなると激痛になるパターンもあるらしい。

その場合、残圧の関係もあるし、大変なことになるよね。そのまま浮上したら頭が割れるんじゃ?

また来週くらいに潜りに行って同じ現象が起きたらショックだなぁ。

さて、2本目はマンタを見られました。マンタスクランブルではない場所で見ると新鮮ですね。


動画にもうつっていますが、最後に私の方に向かってきて、排気してしまい、その排気に驚いて逃げてしまいました。

一緒に潜っていた皆さんに申し訳ないことをしてしまいました。

3本目は休み。無理に潜るのはよくないので。

水中カメラマンの古見きゅうさんも潜り、船上ではドローンを飛ばしていました。

自分も思いっきり買いたくなりました。

さて、動画をどうぞ。

船上で撮影した写真はこちら。

海と空と青

Related posts