「いつまでもデブと思うなよ」作戦成功!

11年前に石垣島上陸時は71キロくらい。

その年に結婚して食生活が変わってみるみる太り、MAX89キロくらいまで。

このままじゃやばいよなぁと思いつつ、ずるずるとデブのままでいました。

石垣に来る前は、シェイクとタブレットで-18キロの記録もあるのですが、もうシェイクの生活はしたくないと思っていました。

そして、昨年この本と出会いました。「いつまでもデブと思うなよ」という題名、インパクトありすぎです。



この著者、実は今はリバウンドしているんですが、このメソッドは、「毎日体重の記録をつけ、慣れたらカロリー計算してカロリーの記録をつけよ」というもの。

簡単なダイエットだったので当初は私も記録していたのですが、カロリー計算は面倒なのでしませんでした。


それで次に出会ったのがこの本。



「好きなものを食っても呑んでも一生太らず健康でいられる寝かせ玄米生活」ということで、これのおかげで無理なく痩せている最中です。

玄米がこんなにパワーがあるものだとは思いませんでした。たまに白米を食べるとマイナスエネルギーの食べ物であることが手に取るようにわかり(基本外食の時は白米なので食べざるをえませんが)、玄米が体にあっていることがわかります。

発芽玄米もいいようですが、最初は圧力釜を使ったりいろいろ試しましたが、今はめんどうなので普通の玄米を普通の炊飯器で炊いています。

お気に入りの玄米はこちら。ミルキークィーンが時間がたつともちもち感が出てきていいです。



小豆はこちらを注文しています。



炊飯器は玄米専用のものもあるのですが、5万円近いので、象印のこちらを使っています。



熟成モードというのがあって1時間半くらいあたためておいてから炊きます。また保温もずっとしてくれるので4-5日かけてなくなるまで温かいまま。

時間がたつと米が赤飯のように赤くなっておいしくなります。もちもち感も出てきます。

最近は久しぶりに人に会うとみんなから痩せたことに気づいてもらえてうれしいですね〜

この玄米ダイエットの最大の特長はダイエットの意識がまったくないこと。

ランチの外食は相変わらずよく行きますし、夜もアルコールが入ります。暴食をしても、その後玄米をしっかり食べれば2-3日で体重は元に戻ってくれます。

満腹感がすごいあるので空腹感がないですし、よくかまないと喉を通らないのでゆっくり食べるくせに戻りつつあります(ひとくち100回かむといいらしいけどそれは無理)。

ほかには野菜でとる栄養素も玄米でとれるらしいのでこれもありがたいです。自分は野菜といえばタマネギくらいしか買わないので。

「アレ食べてはだめ、コレ食べてはだめ」「コレしか食べてはだめ」ダイエットは面倒ですからね。

ただ、朝食は豆乳とトマトジュースのミックスだけにしています(たまにバナナやリンゴをプラス)。これも本に書いてあります。

11時くらいになると少し空腹感が出てきますが、それくらいの空腹は許容範囲です。

いままで朝8時くらいに朝食を食べて12時の昼食は4時間しかあかず、ぜんぜん空腹でないのに無駄に食べていたんですよね。

この朝食は時間もかからないし、楽できます。

興味のある方は、まずはこの本を買って読んでみてくださいね〜(シェアハウス入居者には貸してもいいけれど)



久しぶりに70キロ代だ〜 目標は60キロ代!!!




————–
2017/4/18
追記
ボルトジンユも昨年から飲み始めたので、もしかしたら、この効果もあるかも。
詳しくは
ボルトジンユの効能&育て方とお茶の作り方は?奇跡の薬草の力を紹介

Related posts