バイクのマフラー交換

バイクのマフラーに穴があき、うるさいことうるさいこと。

暴走族と間違えられるレベル。

こんなうるさいバイクに乗っているヤンキーの皆さんのご苦労がしのばれる日々でした。

バイク屋さんに相談したら「25,000円くらいかかる」ということで、タダでいただいたバイクをそこまでお金をかけて直す必要があるのか悩んでいました。

シェアハウスに入居するバイクに詳しい方が、「マフラーなら自分で交換できますよ」ということで調べたら、なんとヤフオクで2,090円で売ってるではありませんか!
バイク屋さんは純正を取り寄せて取り付けるのでそんなにかかるのですね。


送料を含めても3,000円程度とバイク屋さんの10分の1で交換できます。

ちなみに、バイク本体とマフラーの接続部分につけるガスケットという部品も必要です。


また、バイクに適合するマフラーは、自賠責の書類を見ると良いでしょう。

「ジョグ アプリオ 4LV マフラー」などと検索すると出てきます。


午前中、ようやく太陽が顔をのぞかせたので、自分も動く気になりました。それにしても太陽は何日ぶりだったのでしょう。

純正ではないにせよ、こんな上等なマフラーが3,000円ほどで手に入るとは!


ネジ4つで取り付けられていました。固かったりして、全部はずすのにけっこう苦労しました。


こんなに大きな穴があいていましたよ。うるさいわけですね。


なんとか試行錯誤しながら取り付けました。1人おさえてくれる人がいるとやりやすいんですけどね。1時間半くらいかかりました。

ガスケットもかませましたが、いいもんだか… おかしくなったらまた直しましょう。


エンジンかけてみました。普通の音がします!!
これで今後は暴走族に間違えられなくてすみます。

Related posts